高齢者講習

高齢者講習

高齢者講習

70歳以上の方が免許を更新する際に必要な講習です。
また、75歳以上の方は高齢者講習の前に、あらかじめ認知機能検査を受検する必要があり、後日その検査の判定結果が公安委員会より通知されますので、その後予約をして頂き判定結果に応じた講習を受講していただきます。

共に免許更新期限の6か月前から受講できますので、公安委員会からのお知らせハガキが届いた方は、早目に申し込みをして下さい。
電話での予約申し込みも受け付けております。

ベテランドライバー講習

高齢者講習

近年、高齢者ドライバーの事故が社会問題化しつつあります。

高齢者ドライバーの多くは運転に自信を持っていますが、長年の経験や勘だけでは難しいのが安全運転です。若かりし頃と同じ判断力や身体能力ではないという現実を考慮して、今のコンディションに即した運転方法を今一度考えてみませんか?

70歳以上は法令により上述の高齢者講習を受ける必要がありますが、法令で決められた講習では教えきれない部分が多くございます。

高齢者の運転は危ないと言わせないために、また「運転が楽しい」と思えるよう、ベテランドライバー講習で、安全運転のプロと一緒にドライブしてみませんか。より一層の「安全」と「楽しさ」を実感して頂ければ幸いです。

教習時限 合計 入学金 技能
普通車自由科
(ベテランドライバー講習)
1 5,500
(5,940)
0 5,500


※( )内は税込金額
夜間(17:10以降)の技能教習は別途 945円(税込 1,020円)必要になります。ご了承ください。
夏休み及び冬休みの繁忙期期間は、実施していない場合もございます。